海から見つかった鞄に銃

海に沈んでいた鞄から、銃と銃弾が見つかったそうだ。
兵庫県淡路市の沿岸で釣りをしていた男性がしかけた仕掛けになにかが引っかかった。引き上げてみると鞄であけてみると鞄と銃弾が入っていたという。
男性はそのまま県警に通報した。兵庫県警は殺傷能力があるかなどを調べ、銃刀法違反容疑での立件も考えながら捨てた人を特定しようとしている。
今回、見つかった同市志筑地区には指定暴力団神戸山口組の本拠地とされる侠友会事務所がある。山口組分裂の影響もあるとされている。
海の中のものでも指紋などは見つかるだろうか。濡れてしまっても殺傷能力の有無はわかるのか。
 

ダイコー会長ら3人を逮捕へ

カレーチェーン「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋が廃棄を依頼した冷凍ビーフカツが、食用として横流しされていた事件で、愛知、岐阜両県警は12日にも、産業廃棄物処理業者「ダイコー」の会長ら3人を食品衛生法違反などの疑いで逮捕する方針を固めました。
両県警などによると、壱番屋は昨年10月、製造過程で異物が混入したとして、ダイコーに冷凍カツの廃棄を依頼しましたが、同社会長はカツを「食品」として扱い、許可なく食肉を販売した疑いが持たれています。
また、ダイコーからカツを仕入れて転売した「みのりフーズ」の実質的経営者と、みのりフーズからカツを買って別の業者に転売した仲卸業者の取締役についても、廃棄物と知りながらカツを売り、代金をだまし取ったとして詐欺などの疑いで逮捕する方針です。
ばれないと思い、こういったことをするのだろうか…
販売業者ならば、しっかりしてほしいと思いますね。

ジハードさん、PSN排除される

海外ゲーマーJihad Khalid Al-Mofaddaさんは2010年来のPlayStationユーザーで、Play Station Networkでは”iJihad”というアカウント名を使用していたそうだ。しかし最近になって、アカウント名に含まれる「Jihad」が攻撃的な言葉であるとしてPSNからBANされてしまったという。
「Jihad(ジハード)」は、本来は高潔で立派な目標のために努力・奮闘することを意味するが、近年は活発化するテロ行為との関連付けにより、攻撃的な印象を持たれるようになってしまった。
BANによってあらゆるPSNオンラインサービスが使用できなくなってしまったジハードさん。いくら社会情勢の影響があるとはいえ、自分の本名をもとにしたアカウント名を否定されるのは納得がいかない。それも長年のユーザーであるにも関わらずだ。彼は自分のアカウント名の正当化を主張するために、ソニーにパスポートのコピーを送信。また「Jihad」を含むアカウントが大量に存在することも示したという。
これに対してソニーは、ジハードさんの名前が多くの意味を持っていると認めつつも、ネットワーク全体を考慮する必要があるとして、BANの解除を認めなかったそうだ。ただ、彼が置かれた状況には同情すると伝えているという。なお、ソニーは一度PSNアカウント名の変更を提示したそうだが、後に撤回されたとのこと。
この出来事はNeoGAFやreddit、Twitterなどで話題となり、最終的にソニーは再びアカウント名の変更を提示したそうだ。ジハードさんによれば、PlayStation UKから電話を受け、そのやり取りの中でアカウント名はわずか2秒で変更されたとのこと。しかしながら、トロフィーやフレンドリストは同期できず、失ってしまったそうだ。
今回の一件でジハードさんは様々なものを失ってしまったが、ソニーはアカウント名の変更を可能にするシステムの開発を検討しているとのこと。
アカウント名だけで一方的に判断してBANされてしまうというのはあまりに乱暴すぎる。今後の対応を考えてもらいたい。

ココリコ遠藤 男児誕生明かす

昨年の12月に一般女性と再婚をしたお笑いコンビのココリコの遠藤章造さんに男児が誕生していたことがわかりました。
所属事務所によると今年の4月に産まれ、母子ともに健康だといいます。
またこの日、フジテレビで放送された「日曜ファミリア 憲武フミヤヒロミが行く!キャンピングカー合宿」のロケで「結婚&赤ちゃん誕生」のテロップとともに木梨憲武から祝福されると、遠藤さんは「ありがとうございます!」と感謝をし、照れ笑いを浮かべていました。
遠藤は、2002年にタレントの千秋さんと結婚をし、長女が誕生しましたが、2007年に離婚をしました。
昨年の12月タレントの関根勤の元マネージャーで、テレビ番組の企画で「美人マネージャーランキング1位」にも選ばれたこともある一般女性と結婚をしました。

加湿器に消毒液入れるミス

名古屋市西区の名鉄病院で5月、肺炎で入院している1歳の男の子の酸素テント内に置いた加湿器に、精製水と間違えて消毒液を入れるミスが起きていたことが発覚した。
男の子は6月2日に退院している。約1週間たった現在、健康被害の報告はないが同病院では医療ミスを起こしたことを患者側に謝罪したという。
同病院の調べによると、男の子が5月24日の夜に肺炎で入院した際、酸素テントの中で治療をうけることになり加湿器を設置した。そこで、看護師が洗浄などに使う消毒液40mlを入れてしまったという。精製水と消毒液のボトルはどちらも乳白色の500ml入りで、棚も同じだったため間違えてしまったとのこと。その後、治療が終わった5月27日に加湿器を確認した際にミスが発覚した。
消毒液なので有害なものではなさそうだが、心配である。

「産後うつ」の深刻な実態判明

出産後の育児への不安などから発症する産後うつ。これが原因で自殺する母親が相次いでいることが分かったそうだ。これは東京都などの調査で初めて明らかになったもので、過去10年間、東京23区内だけで40人の女性が出産から1年以内に自殺していたという。このうち3分の1が産後うつだそうだ。
出産後に訪れた気分の落ち込みや、イライラ。ある調査では、出産後に「産後うつになった」もしくは「一歩手前だった」という人は8割以上に上っているとのこと。
この週末、産後うつについて初めての調査結果が明らかになった。妊娠中または出産から1年以内に自殺した女性が、東京23区では10年間で63人に登っていたという。産後に自殺した40人では、最も多い原因が産後うつだったそうだ。
ただ、国の対策は遅れていて、診断や治療に関するマニュアルや指針はないという。また、出産後の母親への検診は産後1ヶ月でしか行われておらず、その後に発症しても見つけられないのが現状だ。
なぜ、お母さん達は追いつめられるのか。産後ケアの教室で代表を務める吉岡マコさんは、背景に社会的な孤立があると指摘する。
「出産後は家から出られないので、社会から孤立してしまう。誰にでも起こりうることで、辛くなったら休んでもいいし、休めるように誰かにサポートを求めてもいい。外からおせっかいをしてあげることが一番」と吉岡さんは話す。
産後うつで苦しむ人を早期に発見できるよう日本産科婦人科学会では、診療ガイドラインの見直しを進めているとのこと。
産後うつがこれほど深刻だとは知らなかった。少しでも多くのお母さんたちが救われるよう、早急に対応してもらいたいものだ。

初期ランチパック復刻へ

山崎パンで人気のシリーズ「ランチパック」はシーズン限定で様々な味が登場しており、なんと現在1000種類にも上る。通常は、ピーナッツ、チョコ、たまご、ハムチーズといった味だ。
ランチパックは、1984年に販売開始となった。当初は、ピーナツ、小倉、ヨーグルト、青りんごの4展開だったという。ピーナツは今でも根強い人気を誇るが、このたび元祖4種が復刻されることになった。
商品は4味1袋の「ランチパック 元祖4株の味わい」というものだ。
子どものころからずっと食べていたし、新商品を見つけたらなるべく買うようにしてきたが、まさか30年も歴史があったとは知らなかった。
半分のサイズになるが、4味楽しめるというの良い。個人的には、しゃりしゃりシュガー味の復刻を願っている。

 

橋下氏、政界引退後初バラエティー

前大阪市長の橋下徹氏が、3月23日放送のテレビ朝日系の特番「橋下×羽鳥の新番組始めます!」で政界引退後初バラエティーに挑みました。
4月スタートの同局系の「橋下×羽鳥の新番組」の内容を決定する特番で、タレント復帰後、初のロケでは二十数年ぶりに母校の早稲田大学へ凱旋。
「これからは視聴者代表という感覚で参加したい!」と意気込みを語りました。
8年ぶりのレギュラー番組に手応え十分ですね。

ガガ、衣装でもボウイ追悼

米国最大の音楽の祭典「第58回グラミー賞」が16日、米ロサンゼルスで開催され、人気アーティストがこの日限りのスペシャルなステージを繰り広げた。中でも、今年1月に亡くなったデビッド・ボウイに捧げるステージを展開したレディ・ガが、昨年12月に亡くなった英ロックバンド「モーターヘッド」のレミー・キルミスターに捧げるステージを行った俳優のジョニー・デップらによる”追悼パフォーマンス”が注目を集めたという。
ガガは、「スペースオデッセイ」「チェンジズ」「ジギー・スターダスト」「フェイム」「レッツ・ダンス」など、ボウイの代表曲9曲をメドレー形式で披露。ガガはボウイが1970年代にツアーで着用していた山本寛斎デザインのステージ衣装を彷彿させる漢字で「出火吐暴威」と書かれたガウンを羽織って登場したそうだ。
ガガはガウンを脱ぎ捨てた後も、体にぴったりとフィットしたグラマラスな衣装で歌い、オレンジ色に染めた髪を含めて、全身全霊でボウイをトリビュート。ステージは「レッツ・ダンス」などをプロデュースしたナイル・ロジャースとの共演で、会場を魅了した。
ジョニー・デップは、ボーカルのアリス・クーパーと「エアロスミス」のギタリスト、ジョー・ペリーと結成したスーパーバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」として、モーターヘッドの代表曲「アズ・バッド・アズ・アイ・アム」や「エイス・オブ・スペード」をパフォーマンス。同バンドの演奏はこの日、初めてテレビで中継されたそうだ。
ステージにはベースとして「ガンズ・アンド・ローゼズ」のダフ・マッケンガイ、ドラムとしてマット・ソーラムも参加。ハードロックファンにとってはたまらない夢の共演となった。デップはギターを担当。ギターソロも披露したそうだ。
また今月3日に亡くなったモーリス・ホワイトが率いた「アース・ウィンド・アンド・ファイア」の代表曲「ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド」をスティービー・ワンダーと「ペンタトニックス」がアカペラにアレンジし、歌い上げる一幕もあったという。
大物ミュージシャンの追悼パフォーマンスをこうした豪華メンバーで行ったというのも何とも感慨深い。

アメリカではいつでも朝マック

アメリカのマクドナルドでは、終日朝マックのメニューが食べられるそうだ。顧客の長きにわたる要望に応え、2015年10月から提供を開始したという。
米マクドナルドが発表した2015年第4四半期決算によると、世界の既存店売上高が四半期ベースで約4年ぶりの大きさで伸びたという。朝マックの終日提供が寄与し、米国の売上高の伸びが大きかった。同社はCEOスティーブ・イースターブルック氏の下で経営再建に取り組んでいるという。
25日の同社の発表によると、10月から12月の世界既存店売上高は5%増で、アナリスト予想は3.2%増だ。このほかの利益も市場予想を上回り、再建策により過去10年余りで最も厳しいとされた低迷期から抜け出せるのとされている。
イースターブルック氏は3月に就任し、朝マックの終日提供のほか、サービスの迅速化や注文への正確な対応の向上にも挑んでいる。
たまに食べたくなるマクドナルドのメニューだが、朝マックはほとんど食べる機会がない。日本でも休日のみ終日提供などしてくれればと思う。